リッピア ユートリピア HOME » 雑草害虫対策 農作業のお悩み解決します!

雑草・害虫対策 農作業のお悩み解決します!

雑草・害虫対策 農作業のお悩み解決します!

農作業で一番大変な作業といえば、“雑草、草刈り作業”

多いときには年6~7回、最低でも年4回は行わないといけませし、危険を伴う重労働です。また、最近では、農作業に従事する方の高年齢化、担い手不足が深刻化しており、雑草・草刈り作業に困っている方が多いのが現実です。この大変な草刈り作業を軽減しようと、除草剤や農薬散布を行う場合もありますが、作物に農薬が残る心配もあり、安全で美味しい作物を育てることができません。そこで、田畑の法面や畦に植栽していただきたいのがユートリピアのリッピア(ヒメイワダレソウ)。リッピアは、雑草・害虫対策に大変適した地被植物です。休耕田活用の際にも大変お勧めです。

これまでの雑草・害虫対策と言えば…

[雑草対策]
●草刈り
危険で重労働な作業の上、年に何回も行わないといけません。
●除草剤散布
除草剤が原因(雑草の根まで枯らす作用あり)で今まで雑草の根で守られていた法面や畦が
雨などで簡単に崩れ、その土砂が水路や河川に流出するなど環境面の問題があります。

[防草シート]
年数が経つと劣化し破れやすくなるので、張替えが必要(耐久年数がある)です。
また、モグラなどが生息する法面では、シートの下が巣になる可能性があります。

[害虫対策]
●農薬・殺虫剤散布
残留農薬の心配があり、安心・安全な作物作りができません。
面積が広ければコストも手間もかかってしまいます。

そこで!これからの雑草・害虫対策は、
ユートリピアの「リッピア」にお任せください!

[雑草対策]
被覆進度が芝の20倍と繁殖力がとても強く、早いため、他の雑草より優先して法面を覆い、雑草を抑制する効果があります。
1平方メートルあたり4株~6株植えるだけで、みるみる内に地表を覆ってくれます。
除草は植栽初年度くらいで、完全に被覆してしまえば他の雑草はほとんど生えてきません。
成長しても丈はせいぜい6cm程度なので、芝のような草刈りも必要ありません。
根は40cm~60cmと長く、土中深くにはりひげ根を出すので、表土をしっかり保護し、法面を崩れにくくしてくれます。
6月頃~9月頃にかけ、綺麗な可愛い花を咲かせるので、景観にも優れています。
一方で種子は形成せず、茎が地面を這って伸び、各節から根を出し分枝して繁茂するため、生態系への影響が少なくすみます。
水の中に入ると腐るため、水田など圃場への侵入がありません。

[害虫対策]
リッピアは、害虫(特にオオトゲシラホシカメムシ)のえさにならない、あるいはなりにくい植物です。
また、花に実がつかないため害虫が寄ってきません。
そして、何より、害虫のえさとなる他の雑草が生えにくくなるため害虫の発生を抑制できます。

リッピア(ヒメイワダレソウ)を植栽された方から、こんな嬉しい声をいただきました。

「とにかく大変な草刈りがもう必要なくなりました!」
「除草剤、殺虫剤等のコストがグッと下がりましたよ。」
「カメムシが激減したので斑点米も減り、生産効率がアップしました。」
「休耕田活用にとても適していました。里山の風景を維持するにはもってこいですね。(^^)」

リッピアの植え方

リッピアの植え方

リッピア(ヒメイワダレソウ)

リッピアってどんな植物?
リッピアの効果 10のメリット
独自技術と取組みについて
リッピアの用途
ご注文方法・注文書ダウンロード
プランターdeリッピア
太陽光発電のグランドカバー

防草シート施工

防草シート施工
ユートリピアな日記
クレジットカード使えます。
5,400円以上のお買上げで送料無料!
型枠工事・土木工事 上下興業有限会社
ページの先頭へ
上下興業有限会社
〒939-0125 富山県高岡市福岡町矢部551-1 TEL:0766-64-5626
COPYRIGHT © リッピア(ヒメイワダレソウ) ユートリピア ALL RIGHTS RESERVED.