リッピア ユートリピア HOME » 太陽光発電グランドカバー

太陽光発電のグランドカバー

太陽光発電のグランドカバーに、
手入れ不要のリッピア(ヒメイワダレソウ)がオススメです。

太陽光発電の設置は全国で展開されていますが、
施設周辺の敷地の表面が土や砂の場合には、雑草対策などの維持管理が必要となります。
建設当初は気になりませんが、半年もすると周辺が雑草で覆い尽くされる場合があります。

雑草を放置することによって太陽光パネルが影となり、
発電量の低下、またホットスポット現象が発生してパネル自体が損傷してしまう場合もあります。
太陽光発電の維持管理していくうえで、周辺の雑草対策は必要不可欠となります。

規模の大きい施設の敷地の雑草対策に
グランドカバーとして利用されています。

リッピアは、住宅のお庭だけなく公共施設(公園や河川、学校の校庭など)にも広く使われています。
グランドカバープランツとは、地面を覆う「地被植物」という意味で、以前は「下草」などと言われていたものです。
一般的に、グランドカバーとして最もよく知られているのは芝ですが、
グランドカバープランツの条件として、草丈が低く均一で、繁殖力も強く、害虫や他の雑草に強い植物が挙げられます。
リッピアはその全てを満たし、植付け時期も、暖かい地域であれば2月から植えても、晩秋に植えても問題ありません。
その上、繁殖も早くそのお手入れの簡単さから芝に代わるグランドカバープランツとして最近特に注目されています。

太陽光発電のグランドカバーとして
リッピアを使用するメリット…

・どんなに伸びても5cm程度なのでグランドカバー草刈り不要です。
・気候風土を選ばず、どんなところでも育つ、とっても強い植物です。
・水もしっかり吸収するので、雨期も安心です。
・基本的に、水やり、肥料、薬剤散布が不要なグランドカバーです。
・他の雑草より強いため、雑草の発生を抑えてくれます。

大規模植栽用の大量注文も承っております。
気軽に、見積依頼・お問い合わせください。

リッピアの植え方

リッピアの植え方

リッピア(ヒメイワダレソウ)

リッピアってどんな植物?
リッピアの効果 10のメリット
独自技術と取組みについて
リッピアの用途
ご注文方法・注文書ダウンロード
プランターdeリッピア
太陽光発電のグランドカバー

防草シート施工

防草シート施工
ユートリピアな日記
クレジットカード使えます。
5,400円以上のお買上げで送料無料!
型枠工事・土木工事 上下興業有限会社
ページの先頭へ
上下興業有限会社
〒939-0125 富山県高岡市福岡町矢部551-1 TEL:0766-64-5626
COPYRIGHT © リッピア(ヒメイワダレソウ) ユートリピア ALL RIGHTS RESERVED.