リッピア ユートリピア HOME » 独自技術と取り組みについて

独自技術と取り組みについて

植栽施工には独自開発の雑草が生えにくい土を使用

雑草を抑制する力が強いリッピア(ヒメイワダレソウ)ですが、さらに雑草の発生率を抑えるために、弊社で行う植栽工事には、連携事業者独自開発の土(JIS規格取得)を使用いたします。雑草は、土壌PH5~6と中性を好みます。一方、リッピアは土壌PH4~12まで生育可能。この点に着目し、リッピア(ヒメイワダレソウ)が地被するまでの期間、土壌PH7~8で維持できるように調整した土を使用します。これにより、通常であれば地被するまでの期間必要だった雑草除去作業が不要になり、労力・費用の削減に繋がります。

信頼できる生産元で、安心できる商品をお届けしています。

お客様に販売するからには、品質の良いリッピアにしなくては…
そんな想いから、ユートリピアのリッピアは、信頼できる農家さんに育苗をお願いしています。

南砺市の長谷川さんは、富山県の「エコファーマー」の認定を受けており、今まで一環して環境にやさしい農業を研究し営まれてきました。もちろんリッピアに対する情熱も人一倍、いや、人十倍!大変研究熱心で、品質の高いリッピアを皆様にお届けするために、日々努力されています。ユートリピアのリッピア(ヒメイワダレソウ)は、長谷川さんをはじめ、信頼できる農家さんによって1本1本丁寧に大切に育てられ、皆様のお手元に届けられます。

※「エコファーマー」とは?
平成11年に施行された持続農業法に基づき、3つの技術「土づくり」「化学肥料低減」「化学農薬低減」を一体的に取り組み、
環境にやさしい農業を実践する県の認定を受けた農業者(個人または法人)のことです。

国が推進する農商工連携事業として

ユートリピアの事業は、国が推進している農商工連携事業の枠組みで実施しております。これは中小企業と農林漁業者が協力して、新しい商品やサービスを開発・提供し、地域資源の活用や、地域の活性化に繋げようという目的があります。
ユートリピアは、農商工連携支援事業として富山県から認定・支援を受けており、環境緑化の普及に努めています。右の記事は、ユートリピアの事業に関する新聞記事です。県の広報番組でも取材を受けるなど、各方面からもお問い合せを沢山いただいております。

外部リンク:農商工連携(中小企業庁)
外部リンク:農商工連携(農林水産庁)
外部リンク:農商工連携パーク

当事業が、2009年度経営革新支援事業に認定されました。


リッピア・ヒメイワダレソウ植栽事例 09年5月 富山県黒部市

リッピアの植え方

リッピアの植え方

リッピア(ヒメイワダレソウ)

リッピアってどんな植物?
リッピアの効果 10のメリット
独自技術と取組みについて
リッピアの用途
ご注文方法・注文書ダウンロード
プランターdeリッピア
太陽光発電のグランドカバー

防草シート施工

防草シート施工
ユートリピアな日記
クレジットカード使えます。
5,400円以上のお買上げで送料無料!
型枠工事・土木工事 上下興業有限会社
ページの先頭へ
上下興業有限会社
〒939-0125 富山県高岡市福岡町矢部551-1 TEL:0766-64-5626
COPYRIGHT © リッピア(ヒメイワダレソウ) ユートリピア ALL RIGHTS RESERVED.